Yuki猫のおうち

気ままに自由に日々を生きる

久しぶりにサーバにログインしようとしたらsshできなかった時の話

経緯

お名前.comに借りたサーバを4か月ほど放置してたんだが、久々になんかやろうと思ってsshしてみたら接続できなくなっていた。
かまってあげないから拗ねちゃったのか?

試行錯誤

とりあえずpingしてみる。
$ ping yukineko.work
 PING yukineko.work (133.130.66.130): 56 data bytes
 Request timeout for icmp_seq 0
 Request timeout for icmp_seq 1
 Request timeout for icmp_seq 2

 --- yukineko.work ping statistics ---
 4 packets transmitted, 0 packets received, 100.0% packet loss


Request Timeoutが発生した。ネットワークに問題があるらしい。

サーバの中で調査

仕方ないので管理画面のコンソールからサーバに入って、サーバ内部でもpingしてみる。

$ ping google.com
 connect: Network is unreachable

今度はnetwork is unreachableとエラーが出た。
え、サーバの外に出れない...

まさかnetworkが息をしてないのか?

$ nmcli device
 DEVICE  TYPE      STATE        CONNECTION
 eth0    ethernet  disconnected    eth0
 lo      loopback  unmanaged    --

案の定eth0デバイスが死んでいた。

お前いつの間に死んだんだ。

解決

$nmcli connect up eth0

上記コマンドでeth0デバイスを起こしてあげたら、無事ssh接続することができるようになった。

めでたしめでたし。

eth0はなぜ死んだ?

ところで、ネットワーク設定が勝手に切れるはずはないので、何が起こったのかちょっと調べてみたので忘備録。
まずはサーバの起動日時を調べてみる。

$ uptime
 23:13:57 up 25 days, 19:39,  2 users,  load average: 0.07, 0.03, 0.05

あれ、なんか25日前にサーバが起動してる...
もしかして、メンテナンスか何かで一度サーバが再起動されたのか?

案の定、eth0の設定ファイルを開いてみたらONBOOTがnoになっていた。

$ cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
 TYPE=Ethernet
 NAME=eth0
 ~~
 ONBOOT=no
 ~~

これが原因か......

ONBOOTの値をyesに変更しておけば、次は大丈夫なはず!