Yuki猫のおうち

気ままに自由に日々を生きる

【2020年8月損益】BitCoinでFXトレードして日銭を稼ぐ

2020年8月損益

損益:215,729

現物:-1.0 btc 

月次

過去最高の月次20万越えです...!!

 8月はbybitに登録して、大会に参加するために0.1btcを送金したのですが、その大会中に0.1btcはゼロカットにより消えてしまったので、実質の収益としては10万円前後でしょうか。

 (現物を失ったのは痛い...)

 

それでも、一ヶ月にbitflyerだけで20万も稼ぐことができたのはすごいことだなと思います。

 

中旬まで順調に伸ばして、後半で利益を飛ばしてしまうのはいつものことで、「利益分は消えてもいいから多少危険なトレードでも突っ込んでいく」という精神的なものなのかなと思います。

 

わたし、中旬まで真面目にトレードして、下旬はまったりと利益が減らない程度にトレードする方が向いているのかもしれない...

f:id:yukineko4you:20200901091039j:image

年次

年次も順調に増えていて、ついに10万を超えました。

bybit側のマイナス分があるので、実質はプラス1万くらいなのですが、

  • 9ヶ月トータルで見るとちゃんと資産が増えている
  • 段々ドローダウンの幅を少なく抑えられるようになっている
  • ドローダウンからの回復期間が早くなっている

辺りを見るとトレード自体は上手くなってきているのかなと思います。 

f:id:yukineko4you:20200901091042j:image

おまけ

bybitで100倍レバレッジの全力投球した結果、一発退場した損益グラフです。

ここまでくるといっそ清々しいですね。

(0.1btcなので、当時のレートで一撃12万失っている...)

f:id:yukineko4you:20200901091045p:image

 

8月の目標の振り返り

月次10万

目標比200%超えの大幅達成でした!

中旬のドローダウン後に秒スキャに挑戦してみたのですが、チャートに張り付く必要はあるものの、時給5000円くらいの速度で資産が増えました。

ただ、すごく目と神経を酷使するので、

  • どうしても利益を上乗せしたいとき
  • 市場のボラリティが高いとき
  • わたしの元気がある時

に限ってまた挑戦してみようかなと思います。

この方法はいわゆるmmbotと同じなので、ロジックに起こしてbot化させて安定収入を得たいところです。

TradingViewのストラテジー調整

8月中に、自作の逆張りストラテジーを作成することができました。

中旬まではこのストラテジーが絶好調で、しかもサインのタイミングもほぼ底値高値で出ていたので、サインが出たら無心で売買しておけば利益が出るというウハウハ状態でした。

 

ただ、下旬に入ったあたりからだんだんと騙しが多くなってきたので、もう少し調整が必要なのかなと思っています。

幸い、bybit大会に参加した際にトレーダーの皆さんから共有していただいていろいろ知見がたまったので、9月も引き続き改良していこうと思います。

 

8月に作ったのは逆張りロジックなので、順張りのストラテジーも作っておくと、どちらかが相場感にフィットするのかな、と思ったりしました。

スマホからBitFlyerにトレーリングストップ注文できるようにアプリ作成

こちらは目標達成できず、でした。

正直なところ、エンジニアとしてアプリ作成をやってみたい、という気持ちもあり目標に掲げていましたが、bot作成の準備等、先にやることがいろいろありそうだな、と気付きました。

 

ただ、サーバー環境は着々と整えることができていて、8月はbitflyerのticket情報をwebsocketで取得して、influxdb + grafana でグラフ化する対応を行いました。

golang、dockerの勉強になったので、エンジニアとしてもいい経験だったなと思います。

9月の目標

  •  月次10万
  • ライン引きの的中率分析
  • grafanaの整備

【2020年7月損益】BitCoinでFXトレードして日銭を稼ぐ

2020年7月損益報告

7月はかなり順調に資産を増やせていたんですが、月末に底値でショートをつかんだ後20万近く価格が上がってしまい、損切りタイミングを見失って最終的には含み損を抱えたまま8月を迎えました。

 

損益:-78,046円

現物:変化なし

 

f:id:yukineko4you:20200813204950j:image

 

年次もようやくプラス転換していたんですが、残念ながら件の含み損でマイナスの着地でした。

 

f:id:yukineko4you:20200813210018j:image

 

とはいえ、スルスルと上がっていったこともあり、1週間くらいで一旦価格は戻ってくると考えているので、気長に待つことにしました。

(結局この後120万を下回る気配が全くしなかったので、マイナス15万くらいで損切りしました)

 

ちなみに、記事を書いている8/13時点では、年次でプラス転換できています。

8月の損益が楽しみです!

 

7月の目標の振り返り

月次10万達成

こちらは未達どころかマイナスでした。

損切りできないせいで利益を全部吹き飛ばしてマイナス、みたいなことがよくあるので、トレーリングストップ注文を活用しようかなと思います。

 

0.1BTC買い増し

必要資金を用意する前に価格が100万を超えて定着しまったので、一旦様子見となります。

最終的には平均価格96万円ほどで0.6BTC買い集められているので、まぁ及第点かなぁとは思います。

落ちてきたらまた買う方針は変わらずです。

 

8月の目標

  • 月次10万
  • TradingViewのストラテジー調整
  • スマホからBitFlyerにトレーリングストップ注文できるようにアプリ作成

 

 

 

【2020年6月損益】BitCoinでFXトレードして日銭を稼ぐ

2020年6月損益報告

早いもので、2020年もついに折り返してしまいました。

FXトレードに手を出してから半年経ったってことですね、月日が経つのは早いものです…

さて、それはさておき、6月の結果はこんな感じでした。

 

損益:+113,563円

現物:+0.1BTC

 

f:id:yukineko4you:20200705173258j:image

10万円の壁がなかなか厚くて、超えたと思ったら大きく損をして…といった感じで、ジグザグしたグラフになっていますね。

月次10万円を一応の目標にしているので、6月は無事達成できてよかったなと思います。

 

また、予定通り100万以下の間は、日本円の証拠金が15万に達したら0.1BTC買い足しています。

 

それと、年次でもついにプラスになりました!

f:id:yukineko4you:20200705174049j:image

とはいえ、このくらいの利益では現物の価格変動によってすぐマイナスに転じてしまうのですが…

それでも、ようやくスタートラインに立った気がします。

 

ここからどんどん利益積み上げるぞぉ!

 

6月のトレード手法

Yuki猫流銀の弾丸トレード手法

5月中旬に見つけたトレード方針は6月も大活躍してくれました。

これのおかげで月次10万達成できたと思います。

このトレード方針はこの先しばらく使っていくと思うので、なんかかっちょいい名前考えたいです。

 

TradingView

TradingViewで使っている指標はこうなりました。

5月と比べて、RCIを抜いてフィボナッチラインを採用しています。

 

 

Stochastics RSIについては既存のものではなく、自分でPineスクリプトを記述して表示するように変わりました。

また、RSIを軸にしたストラテジー(売買サイン)を作って、他の指標と合わせながらトレードしてみています。

今のところ、価格が大きく変動する直前でしっかりサインが出ているので、もう少し調整して自動売買させてみようかなと思っています

f:id:yukineko4you:20200705185413p:image

f:id:yukineko4you:20200705185429j:image

7月の目標

  • 月次10万達成
  • 0.1BTCの現物買い増し

 

継続的に月次10万を達成できるようになるのが今のところの長期目標なので、7月も引き続き月次10万円を目指します。

ただし、月次10万を目標にするとどうしても大きな値幅でガツンと利益あげたくなってしまうところがあるので、こまめに利確をして日々の利益をしっかり積み上げていく方針でトレードを続けていくよう心がけていきたいです。

 

また、価格が100万未満ならば現物を買いますという方針は基本変わらないです。

7月も0.1BTC購入できるといいなぁと思います。

保有量が1BTCになったら、FXの証拠金としてだけでなくショートヘッジとして利用しようと思っているので、7月末時点でまだ価格が100万到達しないようなら、増資して一気に1BTC保有してしまうのもありかなと考えています。

【2020年5月損益】BitCoinでFXトレードして日銭を稼ぐ

2020年5月の損益結果

大暴落から2ヶ月経ち、5月末にはコロナ暴落前の元の水準までひとまず戻りましたね。

5月の損益はこちらです。

 

損益:-26,756円

現物:+0.30BTC

 

マイナスでした(笑

f:id:yukineko4you:20200603205903j:image

 

21日の大暴落に巻き込まれて、なんだかんだで一気に20万ほど失いました。

最終的には現物も増えましたし、マイナスとはいえ-2.6万まで取り戻したので、いい勉強期間になったかなと思うことにします。

 

現物の保有量は、買い増した結果合計0.5BTCになりました。

150万を超えてきたあたりで、いつ売るかの検討を始めようかなと思っています。

ひとまずは、証拠金に余裕ができた際には引き続き現物を買い増していきます。

 

5月に何があったのか

初旬

bot作成をしながらガチャガチャやっていたら大分マイナスが膨らんでしまいました。

トレード勝率としては五分五分といった感じで、負けトレードをいかに少なく損切りできるか、を模索している時期でした。

損を取り戻そうとして大きな利幅を狙った結果トレンドが転換して損切り、といったことが続いていて、典型的な「取り返そうとするトレードでは勝てない病」にかかっていました。

 

中旬

あまりにも損が膨らんで一向に利益を積める気配がしなかったので、いったんbot開発をやめて裁量一本に切り替え、チャート分析とテクニカル指標探しをしながらトレードしていました。

 

14日あたりで銀の弾丸っぽい指標を見つけて、そこからは右肩上がりで利益が積み上がりはじめます。

 

下旬

20日にはついに年次でも+3万円ほどの黒字転換を迎えますが、喜びも束の間21日の大暴落に巻き込まれて20万ほど証拠金を溶かしました。

 

たった1日でこんなに多額に負けたことには、ちゃんと訳があります。

  1. 年次プラスになったところで欲が出て、上述した銀の弾丸トレード手法を守らずにトレードしたこと
  2. 証拠金が多額にあったばかりに、まだ耐えられると致命的なところに至るまで損切りをせずにポジションを握り続けたこと
  3. 高ロットで狭い値幅を狙って短期間に利益を重ねようと、しっかり吟味分析していない高リスクなトレード方法を実施したこと

 

最大で-10万近い損を出していましたが、そこから6万ほど稼いで最終的に-2.6万まで取り戻すことができたのは、やはり銀の弾丸トレード手法をしっかり守った結果でした。

 

中旬に見つけた「Yuki猫流銀の弾丸トレード手法」

TradingView

TradingViewで使っていた指標は以下の6種類8指標です。

 

さらに、日足、4時間足、1時間足、5分足それぞれでサポートライン/レジスタンスラインを我流で引いて、5分足でトレードする様にしました。

 

すると、面白いほどサポートライン/レジスタンスラインで価格が反発することがわかってきたので、ラインより少し余裕を持った価格に指値を置いて利確することで、着実に利益を積み重ねました。

 

チャートにたくさんの線が表示されるので若干見づらいですが、慣れてくると逆に価格の動きや抵抗帯が浮かんできて、相場の流れがはっきりと見えるようになります。

 

6種類の手法、と言いましたが、TradingViewでは出来高はインジケーターにカウントされないため、ポジ子のおかげでpro枠の上限である5つの範囲内に収まっています。

 

別にポジ子を買わなくても、自分でpineスクリプトを書けば一つのインジケーター枠で複数の指標を表示すること自体は可能です。

ただ、私はポジ子の売買サインも参考にしているので、現状ポジ子は買って損はなかったかなと思っています。

 

CQ Live : inflow

テクニカル指標とは別に、CQ Liveという仮想通貨のいろいろなデータを公開しているサイトで、取引所ウォレットへの流入量(inflow)をチェックしていました。

 

この値は主要取引所へのビットコイン流入総量をグラフにしたもので、

  • グラフがジグザグして流入量が変動していたり
  • 急激に跳ねて流入量が急増していたり

していると、直近での暴騰もしくは暴落が発生する傾向が強いようです。

 

特に、急激にinflowが上昇した場合は数万円〜十万円もの値幅で価格が動くことがあるので、ポジションを持っている間は必ず定期的に確認するようにしていました。

 

上記のような怪しいグラフが見えてきたら

  • 損切り利確を早めに行ってポジションを持たない状態にしておく
  • ロスカットを喰らわないよう、証拠金に余裕を持った上でポジションを持って一発ドカンの利益に賭ける

という判断をして大幅な損をしないよう注意していました。

 

discord グループへの参加

仮想通貨投資グループに二つ参加して、情報収集する様にしていました。

 

他のトレーダーがチャートからどのようなことを読み取っているのか、どのような指標を見てトレードしているのか、等の情報を得られるので、参加していると色々と参考になります。

 

大切なのは「今が買い/売り時!」と言われたから買う/売る、のではなく、「自分が買い/売りだと思っている時に他のトレーダーはどう思っているのか」の情報を得られることです。

 

Twiter:whale alert

Twitterのwhale alertをフォローして「全てのツイートを通知」の設定をしました。

 

これで相場の急変時に即座に損切りを出来るようになりました。

 

証拠金はあらかじめ200%近くもの余裕を持たせておくことで、利確の指値を事前に注文しておきつつ、その注文をキャンセルしないままで損切りの注文を即座に出せるように気をつけていました。

 

また、whale alertではロスカットの情報も流れてきます。

ロスカットの決済取引は成り行き注文で行われるため、大抵は加熱した値動き方向に対して強烈な追い風をかけていきます。

そのため、ロスカットによってさらに値動きが加速し、それによってさらなるロスカットを連鎖させて、どんどん値動きが加熱していく…という現象によって数万円〜十数万円規模の暴騰や暴落が発生してしまいます。

 

ホエールアラートが騒ぎ出したらポジションの決済タイミングを探す、という動きは損をしないための基本の動きになりました。

 

最後に

5月は結局マイナスで終わりましたが、それでも勝率の高いトレード手法を見つけられたことは大きな収穫だったのではないかなと思います。

 

なお、あくまで私の場合はこの方法で順調に利益が増えている状態ですが、必ずしも利益を保証するものではありませんので悪しからず。

 

6月はまだ始まったばかりですが「Yuki猫流銀の弾丸トレード手法」は引き続き絶好調です。

 

f:id:yukineko4you:20200604002234j:image

 

今月こそ年次プラス転換を目指します。

暗号資産用の新規ブログを開設しました

新ブログはこちら

trade-report.hatenablog.com

記事投稿の方針

今後、日次損益報告やビットコイン関連のニュース、テクニカル分析等の勉強メモは新ブログの方で更新してきます。

月次損益と年次損益、自動売買の技術的な話などは、こちらのブログで引き続きドヤります。

リングフィットアドベンチャー

Twitterのお友達から任天堂公式ストアで再販しているという情報をキャッチして、無事購入できました!

在宅勤務続きで運動もしなくなってしまったので、これで楽しく運動します。

(もともと通勤ぐらいでしか運動してなかったですが)